ゴルベ温泉のブログ

好きなことを書きます。

板橋Cityマラソン2017 ②

 

golbe-onsen.hatenablog.jp

 

 

 あれ、咳止まらねえな…

 32km過ぎです。うーん、風邪はとっくの前に治したし、給水もしっかり取れたしなんでだろ。

 「まーなんとかなるか」

 と思ってペースを落としながら走ってはいたが、もうゴホゴホゴホゴホ止まらない。

 

 「これ、ヤバいんじゃねえか」

 

 止まりました。ハイ、止まりました〜。咳するもんだから肺まで痛くなるし、止まったからか脚もジンジン痛みが出てくるし最低かよ。スマホからは「すざ八先生」が流れていましたが、全然笑えない。いつもは100%笑うんですけども。

 

21.06〜

 

 「これサブ4どころじゃない」

 「完走できるかわからない」

 「てか後10km?無理だろwwwwwww」

 

 真顔で草生やしてました。とはいえ、せっかくここまで来たのにリタイアするのも嫌なので走り始めました。500m走って、咳して歩いて…の繰り返し。本当にしんどかったです。RUN友が「30km過ぎると周りが歩き始めるし、絶対キツくなるからな」と言ってまして、「はいはい、俺は大丈夫〜」的な感じで話半分に聞いていましたが、見事に的中。ぐぬぬ

 途中でアミノバイタルゴールド(顆粒)を飲みましたが、足の痛みは消えないし、もちろん咳は止まるわけないです。38kmに差し掛かると「本当にリタイアしてやろうか」、ってくらいしんどかったです。

 39.6km付近では「レストステーション」なるものがありまして、自分のペースで水分補給ができます。

 「風邪じゃねえけど、うがいしてみるか」

 とりあえずうがい、すると咳が治るじゃあないですか!!!

 「俺すごい!これは完走できる!!!」

 単純です。「喉痛い咳出る→うがい」ってよくある対処療法だと思いますが、どうしてそんな簡単なことが出てこなかったのか。

 調べてみますと「運動誘発性喘息」みたいです。

 

allabout.co.jp

 

 原因としては

 ・気道から運動によって熱が取られる

 ・気道から水分が取られる

 ・運動後の乳酸が関与している

 ・運動時の自律神経のバランスが悪くなる

 (All About 上記の記事より引用)

 

 うーん、全部当てはまりますね笑 しかし、風邪の場合を除きまして、今まで運動中に咳出るってなかったんですよね。学生の部活でアホみたいに走らされても、そんなことなかったのですが… でも、30km以上走ったのは初めてなんすけどね笑

 

 「これがフルマラソンか…」

 

 あと2kmです。耳元では西明日香さんの笑い声が

 

(西゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ\/\

 

 「やっべ後少しだし走らないと」

 いつもの調子に戻ってきました。

 

 脚めっちゃ重くなるんですよね笑 片足10kgくらい重りをつけているみたいな感じです。脚が上がりませんが、一歩一歩進みます。

 「走ったら着く、走ったら着く、走ったら…」

 と呟きながら必死に走りました。めっちゃ追い込まれてます笑

 

 もうゴールが見えると、「飯なに食べようかな」の話題で頭がいっぱいです。

 「うどん、そば、ラーメン、ご飯、いやいや、パスタだな!」

 「パスタなら、チンチーノ、いや、ペペロンチーノだな!!!」

 

 おわかりいただけただろうか。

 どうして私が30km過ぎでぶっ潰れてしまったのかを。

 「準備不足」

 これに尽きます。30km以上あらかじめ走っておけば、咳にしても、脚の痛みにしても対策を講じることができたはずです。

 

 「どんな時だって、ただひたすら準備をする。心をその一点だけに集中させるんだよ。雑念は入らねえ。一途一心だ。」

 

 ついこの前みたドラマのセリフです。胸に刺さりまくりです。反省。 

 そんな名言も飛び出す、A LIFE〜愛しき人〜は今夜9時から!最終回です!

www.tbs.co.jp

 

 

 さて、長い42.195kmもおしまい。ゴールです。

 多くの反省と少しの収穫がありましたが、今はうまくまとめられないのでまた後日にします。とりあえず脚いてえ。

 完走後、待っていたのは味噌汁。温かくてとても美味しかったです。アイスやドリンクもいくつかありましたが、温かい味噌汁には勝てませんね。

 

 f:id:golbe_onsen:20170319175618j:image

 

 あ、ペペロンチーノ食べなきゃ。