読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴルベ温泉のブログ

好きなことを書きます。

4月13日のトレ

 

内容

  • ジョグ 1500m
  • 100m×5(100m歩き戻り)
  • 1000m×4
  • ジョグ 1500m

 

1000mスピード練

 

 時間設定は4分。詳細は以下の通り

 

  • 1本目 3分38秒くらい
  • 2本目 3分58秒くらい
  • 3本目 3分59秒くらい
  • 4本目 3分48秒くらい

 

 始める前は、

 

 「あ〜キツいのかな」

 「あ〜絶対キツい」

 

 そう思っていました。実際に走ってみると、

 

 意外となんとかなる!

 

 ガムシャラに走っても4本持たない気がしたので、ちょい早めでスーっと、そんな感じで4本走りました。走れました。息も荒れません。

 1本目で味をしめて、2本目と3本目はちょっと楽しました。ギリです。ラストは残り300mからちょっとペース上げてみました。それでも1本目よりは遅い。感覚的には疲れていないのですが、本数重ねているからかタイムは落ちますね。とはいえ4分は切れているのでグレートです。

 

 久しぶりのランニングだったので、毛細血管が痒くてジョグ中に止まって引っ掻いたりしてました笑 それだけに、身体も軽くスムーズに走ることができました。暖かい日が続いて気分がいいです。この調子でもっと暖かくなって欲しいところです。

 

スタイリッシュな練習メニュー

 

 「なんか練習メニューがしっかりしてるな?」

 そう感じる方も多いでしょう。

 

コーチがいない人の中長距離走トレーニング方法 – 走るための知識倉庫

 

 洲崎綾さんもびっくりのStylishWow!な練習メニューは、上記のサイトさんを参考にいたしました。10kmを速く走るためにはどうすればいいのか、と考えていました。

 「1kmを速くしたところで10km持たないし、かといって毎回10km走るわけにもいかないし…」

 「!!!!」

 「5km速く走ればいいんじゃね?」

 

 とりあえず5km速く走っとけばタイム出そうだし、その残り5kmはキツくても我慢できるだろ! 思ったら即行動です、いつの間にかグーグルに聞いていました。

 

 「5000m 練習メニュー」

 「中距離 メニュー」

 「5000m 18分」

 ・・・

 

 結構調べました。練習メニューが書かれているサイトのほとんどは、現役の競技者(学生さん)向けのような内容でした。そんな練習、私のような豚ランナーでは無理です。ジョグで4分とか書いてあり、おいおいそんなの無理だろ死ぬぞ、と。

 コーチがいない人〜では、練習メニュー検索機能があります。これがすごくいい!自分の情報、目標、現在のベストタイムを30秒刻みに選ぶことで、練習メニューを決めてくれます。

 

 決めてくれるのはいいけど、これ本当に自分にとっていい塩梅なのかな?

 

 

そんな疑念があったので、練習前は「1000m×4本 1本あたり4分」に若干のヘイトが笑 しかし結果は、

 かなりグレート!

 

 初回にしてはかなりいい感触です。自分でメニュー決めると、すごい追い込むか、ダラダラやるかになってしまい、極端です。かといって、数あるサイトの中から自分で選んだものなので、やろう!という気にもなります。このサイトはランニングについての詳しい情報も書かれています。なるほど〜と思いながら、取り組みに対しても積極的な気持ちが湧きます。顧問に「やれ!」とだけ言われて練習するのとは訳が違います。自発性は成長に必要です。なかなかいいサイトを見つけてしまった…

 メニューをかなり参考にさせてもらいまして、最低でも10km40分を切りたいです。もちろん毎日はメニュー通りにできないと思います。帰るのが遅くなったりしますし。そういった中でも、ポイント練習はしっかり取り組みます。まだ私の段階では、キツいことから逃げてもいい結果が出そうにないです。

 逃げるは恥だし役にも立たない。まだその段階です。

 

 メディアで新垣結衣さんをみると

 「あ、みくりさんだ!」

 

 と呟く遊びがマイブーム、ゴルベ温泉でした。